ロックマンジャパン株式会社 トータルセキュリティの提案 LOCKMAN JAPAN

LK-2200 (VOLCALOCK専用制御盤)

LK-2200 (VOLCALOCK専用制御盤)

特徴

1.VOLCALOCK専用、スタンダードモデル
2.DC12V/3.5A電源装置搭載
3.扉開放超過時に、警報接点出力や内蔵ブザーが発報
4.火災報知器と連動することで、火災時に一斉解錠可能
5.電気錠の解錠時間は、約0.5~30秒可変ボリューム設定可能
※LK-2100後継機種

製品カタログダウンロード

用途 LOCKMAN VOLCALOCK制御
サイズ 250x183x45.6mm

○製品特徴

・ VOLCALOCK 専用制御盤、スタンダードモデル
・ VOLCALOCK「通電時解錠型」「通電時施錠型」に対応可能
・ DC12V/3.5A電源装置搭載
・ 閉扉信号入力により、扉開放超過時に、警報接点出力や内蔵ブザーが発報します
・ 火災報知器と連動することで、火災時に一斉解錠可能
・ 開閉扉/施解錠状態の接点出力が可能
・ 解錠時間は、約0.5~30秒可変ボリューム設定可能

※詳細仕様は製品カタログ/仕様書をご参照ください

※JAM端子非搭載、JAM端子が必要な場合はLK-8000をご選定ください

※「連続解錠」と「火災報知器連動」機能の併用不可

※LK-2100後継機種 (接続方法等は異なります)

○仕様

定格

品番

LK-2200

電源

DC12V/4.5A(MAX)

外形寸法

250(W)×183(H)×45.6(D) mm

材質

樹脂 94V0

重量

1.1Kg

消費電流

1200mA(MAX)

モード

自動施錠モードのみ

使用環境

0℃~40℃(結露なきこと)

屋内専用

設定

解錠時間

約0.5~30秒可変 ボリューム回路

ブザー音 (85dB)

約0.5~85秒可変 ボリューム回路

開扉警報時間

約0.5~85秒可変 ボリューム回路

外部入力:無電圧a接点 DC12V/10mA~20mA

1回解錠入力

メイク時1回解錠

火報入力

メイク時解錠

閉扉入力

メイク時閉扉

施錠入力

メイク時施錠

外部出力:無電圧 DC12V 500mA以下

1回解錠用接点出力

1回解錠入力メイク時出力

火報接点出力

火報入力メイク時出力

警報接点出力

設定時間出力

施解錠接点出力

施錠入力メイク時:LSS_COM/NO

施錠入力ブレイク時:LSS_COM/NC

開閉扉接点出力

閉扉入力メイク時:DSS_COM/NO

閉扉入力ブレイク時:DSS_COM/NC

リーダー接続用:DC12V 500mA


各種データ

備考

関連商品


LC-4500DLSS/ST-120/SW-60A


お問い合わせ・資料請求

inq

pageup

Copyright©LOCKMAN japan all rights reserved.
鹿児島本社
HEAD OFFICE KAGOSHIMA
〒890-0064
鹿児島県鹿児島市鴨池新町14-6
TEL : 099-286-0069
FAX : 099-286-0061
MAIL:info@lockman.co.jp
東京営業所
TOKYO OFFICE
〒140-0011
東京都品川区東大井5丁目11-3三津広ビル4階
TEL : 03-6712-9601
FAX : 03-6712-9602
大阪営業所
OSAKA OFFICE
〒571-0012
大阪府門真市江端町6-25 TKオフィスD号
TEL : 072-884-9631
FAX : 072-884-9632